• Concert Masters of The Warsaw National Philharmonic Orchestra - The joy of ensemble music
Concert Masters of The Warsaw National Philharmonic Orchestra - The joy of ensemble music

【髙木 知寿子 監修】 ワルシャワ・フィル コンサートマスターズ ~室内楽の喜び ~京都の音楽家と共に 東 由美(Pf.)寺西 佐世(Sop.)黄原 直美(Pf.)

日時:
2024年07月15日(月・祝) 14:00開演(13:30開場) 
会場:
ロームシアター京都 サウスホール
席種 チケット価格 残席状態 枚数
全席自由 ¥4,000 残席有り 下記にお問い合わせ下さい

【ご案内】

  • チケット一般発売日:4月1日(月)10:00より。下記よりご購入下さい。

    ※当社チケットセンターでの販売取り扱いはございません。
  • ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
  • ※やむを得ぬ事情により内容に変更が生じる場合がございます。曲目変更等のために払い戻しはできかねますので予めご了承ください。

チケットお申込み

(京都コンサートホール・ロームシアター京都Club会員・京響友の会会員 ¥3,800)

ロームシアター京都 24時間購入可 ※事前登録・要(無料)

 オンラインチケット https://rohmtheatrekyoto.jp/event/120539/ ※ホール公式サイトよりアクセス可

ロームシアター京都チケットカウンター

[窓口・電話 TEL.075-746-3201(10:00~17:00、年中無休 ※臨時休館日等により変更の場合あり)]

京都コンサートホールチケットカウンター

[窓口・電話 TEL.075-711-3231(10:00~17:00、第1・3月曜休 ※祝日の場合は翌日)]

演目

東 由美(ピアノ)

F.メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調Op.49

寺西 佐世(ソプラノ)

小杉 卓也:般若心経によるソプラノとピアノによる歌曲「叙之章」(ピアノ:谷川 秀美)
H.ベルリオーズ:歌曲集≪夏の夜≫ Op.7 より
「ヴィラネル」「バラの幽霊」「君なくて」「見知らぬ島」

~休憩~

黄原直美(ピアノ)

A.ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第4番 ホ短調Op.90「ドゥムキー」

【ワルシャワ・フィル コンサートマスターズ】 
共演:ピオトル ツェギエルスキ(ヴァイオリン)、ロベルト プトフスキ(チェロ)

プロフィール Artist Profile

東 由美 AZUMA Yumi (Piano)

神戸山手女子短期大学ピアノ科卒業。東京での読売新人演奏会に出演。イタリアの国際アカデミーに参加し室内楽コンサート、NHK神戸放送局主催クラシックスクエアー、新進演奏家の夕べに出演。ワルシャワ フィル コンサートマスターズとは2001年(チェロ奏者はカジミール コシュラーチュ氏)、2012年に共演し好評を得た。またオーストリアのザルツブルガー ゾリステンと共演など、ポーランド、ウクライナ等国内外の演奏会にも多数出演している。日本教育連盟主催オーディション奨励賞、飯塚新人音楽コンクール入賞。京都音楽家クラブ会員。水野久美、岡原慎也、髙木知寿子各氏に師事。

寺西 佐世 TERANISHI Sayo (Soprano)

京都市出身。大阪教育大学卒業同大学研究科修了後、奈良教育大学大学院及び同大学院研究生修了。高槻音楽家協会主催オペラ「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル役で出演し好評を博す。第6回京都芸術祭デビューコンサートで新人賞、やましな栄誉賞特別賞(’19年)受賞。第9回日本演奏家コンクール声楽部門入選。’16年イタリア声楽コンコルソ フィナリスト。これまでに菅英三子、小松英典、故 木本治子、福田清美、福田眞理子、牧野恭子、故 畑きみ子の各氏に師事。全国各地またウクライナの首都キーウ他国内外各地でコンサートを行いどれも高く評価される。合唱の指揮、後進の指導にも定評がある。

黄原 直美 KOHARA Naomi(Piano)

京都市出身。大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学専攻科修了。ソロリサイタル、オーケストラとの共演、室内楽、声楽伴奏など多方面で活躍。1993 年全日本ベストプレーヤーコンテストにてベストプレーヤー賞(ピアノ部門第1位)受賞。1995年及び1996年京都ピアノンクール入賞。室内楽ではウクライナの名誉芸術家やザルツブルガー・ゾリステン、リセンコ・カルテット、ワルシャワ・フィルや大阪フィルハーモニーのメンバーなどと共演し好評を博する。公益社団法人日本演奏連盟、京都音楽家クラブ各会員。一般社団法人全国ゆうゆう塾協会認定脳トレピアノ®講師。マルシェピアノクラス主宰 

ワルシャワ・フィル コンサートマスターズ

ヴァイオリン – ピオトル ツェギェルスキ Piotr Cegielski (Violin)

― ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 元コンサートマスター

1975年、モスクワのP.チャイコフスキー音楽院でダヴィッド・オイストラフのクラスを卒業。1979年キエフのヴァイオリン・コンクールに入賞、1979年から1991年まで当地の国立オペラ・バレエ管弦楽団のソリスト・コンサートマスターをつとめる。1991年より2018年までワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターとして、ヨーロッパ諸国をはじめアメリカ、カナダ、日本、韓国などを演奏旅行で訪れている。一方、ソリスト・室内楽奏者としても活躍しており、1997年には名古屋で開催された国際室内楽フェスティバルの開幕に参加した。また1998年12月にはワルシャワ国立劇場にて、国際的に名声の高いナイジェル・ケネディとJ.S.バッハの“2つのヴァイオリンのための協奏曲”を共演した。

チェロ – ロベルト プトフスキ Robert Putowski (Violoncello)

― ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 チェロ・ソロイスト

ワルシャワ生まれ。フレデリック・ショパン音楽アカデミー在学中、青少年のためのポーランドチェロ・コンクール(エルブロンク)、第1回ヴィトルト・ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール(ワルシャワ)等数々の主要コンクールにて優勝。2003年ユトレヒト音楽院を首席で卒業。在学中、スウェーリンク・コンクール(アムステルダム)にて受賞、リシャルト・ホル賞を授与される。1997年よりイベリア・チェロ八重奏団にて活躍、2008年から2009年まで首席チェリスト兼芸術監督を務める。ソリストとしても活躍する傍ら、アムステルダム・シンフォニエッタ、シンフォニア・ロッテルダム等にゲスト首席チェリストとして招かれており、多くの音楽祭にも招待されている。現在、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団チェロ・ソロイスト。

主催

アイエムシーミュージック

後援

京都音楽家クラブ/ポーランド広報文化センター

協力

レイディエンス音楽事務所

公演に関するお問合せ

アイエムシーミュージック

TEL 03-6907-2535(平日10~17時 チケットの取り扱いはありません)

アクセス方法 Access

〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13  ロームシアター京都(サウスホール)
https://rohmtheatrekyoto.jp/access/

■ 京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車1番出口より徒歩約10分
■ 市バス32・46系統「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ
■ 市バス5・86系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩約5分
■ 市バス31・201・202・203・206系統「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩約5分