ATN 5
photo © Decca Classics

2012年 第5回国際スクリャービン・ピアノコンクール優勝
2013年 クリーブランド国際ピアノコンクール2位、ロシア音楽賞受賞
2014年 グリーグ国際ピアノコンクール(ノルウェー)2位受賞
2018年 DECCA Classics より CD「REFRECTIONS」をリリース

BIOGRAPHY

1993年モスクワの音楽一家の元に生まれる。祖母は女流ピアニストとして名高いタチワナ・ニコラーエワ。モスクワ中央音楽学校2000年~2011年在席しアレクサンドル・ムンドヤンツ教授に師事する。4歳から多くの舞台を踏み、若干9歳でオーケストラデビューを飾る。この間に5つの国際ユースピアノコンクールで入賞する。2011年にモスクワ音楽院に入学。現在まで世界的教授セルゲイ・ドレンスキ氏のほか、アシスタントのニコライ・ルガンスキーやパヴェル・ネルセシアン、アンドレイ・ピサレフ各氏にも師事した。入学の翌年の2012年、第5回国際スクリャービン・ピアノコンクールにて優勝。2013年、クリーブランド国際ピアノコンクール2位あわせてロシア音楽賞受賞。2014年、グリーグ国際ピアノコンクール(ノルウェー)2位受賞。2016年、シドニー国際ピアノコンクールで2位を受賞し、これをきっかけに、ユニバーサル ミュージックならびにデッカ クラシックスとレコーディング契約を交わす。2018年『REFLECTIONS』をリリースした。

≪各紙の批評≫

巧みにコントロールされ円熟している。音は豊かでそして暗い、、、フォルテシモでも粗さを感じさせずに、芯がありと重みをもった音をだせる、ごく少数のピアニストたちの一人である、、、驚くほど軽妙な技術をまとい、恐れなく抑制されたレパートリーを弾き始め徐々に我々の目の前に全身全霊の表現を解放させていった。― Cleveland Classical, USA

驚くべきテクニック、透きとおるような響きの広がり、ピアノでもって『歌う』ための技量、、、そして様式の明確な把握。― Musical life, Russia

彼には実に特別な音楽的個性がある。壮大でありながら高貴でドラマチック。彼の演奏するグリーグは完全なテクニックで明るい色彩を放ち、細部まで意識を張り巡らせていた。若干21歳にも関わらず、彼の演奏は過去の偉大な巨匠達のスタイルを想起させる。― Bergens Tidende

(2018年12月現在)

DISCOGRAPHY

レーベル:Decca
型番:483-3922

 

詳細ページはこちら(外部サイト)

81vGLFGtLGL._SL1400_レーベル:ACOUSENCE Classics
型番:B01CTJWJ4E

 

詳細ページはこちら(外部サイト)

 

AUDIO

Reflections

VIDEO

シドニー国際ピアノコンクール2016

第一次予選
Frédéric Chopin: Nocturne No.1 in C#Minor Op.27
Frédéric Chopin: Ballade No.2 in F Major Op.38
Alexander Scriabin: 3 Études Op.65

準決勝
Frédéric Chopin: Sonata No.2 in Bb minor Op.35
Sergei Rachmaninoff: Étude Tableau in C minor Op.33 No.3
Sergei Rachmaninoff: Prelude in G Major Op.32 No.5
Sergei Prokofiev: Piano Sonata No.6 in A Major Op.82

PHOTOS

ATN 1copyright © Decca Classics
ATN 2copyright © Decca Classics
ATN 3copyright © Decca Classics
ATN 4copyright © Decca Classics
Cleveland International Piano Competition finalist Arseny Tarasevich-Nikolaev of Russia performs with the Cleveland Orchestra at Severance Hall under the direction of conductor Stefan Sanderling, Friday August 9, 2013. Photo Credit Roger Mastroianni
nikolaev3
nikolaev4
 

Arseny Tarasevich-Nikolaev

アルセーニ タラセヴィチ=ニコラ―エフ – Piano

DECCA からデビューアルバムがリリースされた注目のピアニスト 2019年9月再来日決定

2019年来日公演情報
9月10日(火) 13時半 宗次ホール(名古屋)
9月13日(金) 18時45分 米子市文化ホール(鳥取)
9月15日(日) 14時 東京文化会館小ホール
2018年12月20日現在
2019年日本公演プログラム
ショパン
バラード 第1番 ト短調 作品23
バラード 第2番 へ長調 作品38
バラード 第3番 変イ長調 作品47
バラード 第4番 ヘ短調 作品52ラフマニノフ
コレルリの主題による変奏曲 作品42 ニ短調
13の前奏曲 作品32 より第5番 ト長調
10の前奏曲 作品23 より第5番 ト短調
13の前奏曲 作品32 より第12番 嬰ト短調
13の前奏曲 作品32 より第13番 変ニ長調
CONTACT
IMC MUSIC エージェント事業部
tel: 03-6907-2535
email: harmony@imc-music.net

※本ホームページ内の情報およびプログラムを、無断で他のホームページや印刷物に転用することはお控え下さい。