ATN 5
photo © Decca Classics

2012年 第5回国際スクリャービン・ピアノコンクール優勝
2013年 クリーブランド国際ピアノコンクール2位、ロシア音楽賞受賞
2014年 グリーグ国際ピアノコンクール(ノルウェー)2位受賞
2016年 シドニー国際ピアノコンクール2位受賞
2016年ユニヴァーサルミュージックと5年間のレコーディング契約

BIOGRAPHY

1993年モスクワの音楽一家の元に生まれる。数々の名盤を残したタチワナ・ニコラーエワを祖母にもつ。モスクワ音楽院付属中央音楽学校に2000年~2011年在席。Alexander Mndoyants教授に師事し優秀な成績で卒業。4歳から多くの舞台を踏み、若干9歳でBryansk Philharmonic Orchestraとのオーケストラデビューを飾る。この期間に5つの国際ユースピアノコンクールで入賞しその中にはNew Names Competition in Moscowでの入賞も含まれる。2011年にモスクワ音楽院に入学。現在は同大学大学院に在籍。世界的教授セルゲイ・ドレンスキ氏のほか、アシスタントのニコライ・ルガンスキー、パヴェル・ネルセシアン氏、アンドレイ・ピサレフ氏にも師事している。

大学入学の翌年の2012年、第5回国際スクリャービン・ピアノコンクールにて優勝。2013年、クリーブランド国際ピアノコンクール2位あわせてロシア音楽賞受賞。2014年、グリーグ国際ピアノコンクール(ノルウェー)2位受賞。2016年、シドニー国際ピアノコンクール2位受賞し、ユニヴァーサルミュージックと5年間のレコーディング契約を交わす。モスクワ音楽院大ホール、小ホール、ラフマニノフホールそしてチャイコフスキー大ホールで演奏を経験。また、国外での演奏も数多く、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、スイス、ノルウェー、リトアニア、ポーランド、イスラエル、マケドニア、中国、日本、メキシコ、などでも演奏しアメリカではカーネギーホールでも演奏経験をもつ。

モスクワで行われたクレムリン音楽祭などにも参加し他にも、リトアニアやドイツ、フランス、マケドニアなどの音楽祭にも参加している。スヴェトラーノフ交響楽団、クリーブランド管弦楽団、ノルウェーフィルハーモニー管弦楽団といったオーケストラと共演。

多くの著名な指揮者とも共演している。スタニスラフ・コチャノフスキー、アレクサンドル・スラドコフスキー、ニコラス・ミルトン、ベンジャミン・ノーシー、シュテファン・ザンデルリング、ミゲル・ハース=ベドーヤ、ニコラス・ミルトン、ヴァレンティン・ウリュピン、ゲオルク・マイス ほか

2015年にはドビュッシー作曲の前奏曲集第1巻やラヴェル作曲の夜のガスパールを収録した『Ravel&Debussy』をAcousense レーベル(ドイツ)よりリリース。

≪各紙の批評≫

巧みにコントロールされ円熟している。音は豊かでそして暗い、、、フォルテシモでも粗さを感じさせずに、芯がありと重みをもった音をだせる、ごく少数のピアニストたちの一人である、、、驚くほど軽妙な技術をまとい、恐れなく抑制されたレパートリーを弾き始め徐々に我々の目の前に全身全霊の表現を解放させていった。― Cleveland Classical, USA

驚くべきテクニック、透きとおるような響きの広がり、ピアノでもって『歌う』ための技量、、、そして様式の明確な把握。― Musical life, Russia

彼には実に特別な音楽的個性がある。壮大でありながら高貴でドラマチック。彼の演奏するグリーグは完全なテクニックで明るい色彩を放ち、細部まで意識を張り巡らせていた。若干21歳にも関わらず、彼の演奏は過去の偉大な巨匠達のスタイルを想起させる。― Bergens Tidende

(2017年2月現在)

DISCOGRAPHY

81vGLFGtLGL._SL1400_

レーベル:ACOUSENCE Classics
型番:B01CTJWJ4E

詳細ページはこちら(外部サイト)

PHOTOS

ATN 1copyright © Decca Classics
ATN 2copyright © Decca Classics
ATN 3copyright © Decca Classics
ATN 4copyright © Decca Classics
Cleveland International Piano Competition finalist Arseny Tarasevich-Nikolaev of Russia performs with the Cleveland Orchestra at Severance Hall under the direction of conductor Stefan Sanderling, Friday August 9, 2013. Photo Credit Roger Mastroianni
nikolaev3
nikolaev4

演奏会プログラム

Musical Moments of the World
~世界の楽興の時~
  • フランツ シューベルト
    《4つの即興曲》D899 op.90
  • セルゲイ ラフマニノフ
    《楽興の時》op.16
  • モーリス ラヴェル
    《鏡》
  • ほか

Arseny Tarasevich-Nikolaev

アルセーニ タラセヴィチ=ニコラ―エフ – Piano

2018年招聘予定のロシアン・ピアニスト
その深い瞳の奥に映る世界に我々は何を見るのか

PRESSKIT
(PDF Document)
主催者様向け
(※解凍にはパスワードが必要です。
詳細はお問い合わせ下さい。)
CONTACT
IMC MUSIC エージェント事業部
tel: 03-6907-2535
email: harmony@imc-music.net

※本ホームページ内の情報およびプログラムを、無断で他のホームページや印刷物に転用することはお控え下さい。