ケヴィン・ケナー ピアノ・リサイタル 2012

日時:2012年6月2日
場所:東京文化会館 小ホール

ドビュッシー生誕150周年記念

第12回ショパン国際コンクールで最高位を受賞したケヴィン・ケナーが贈る、
生誕150周年のドビュッシーの作品を中心とした名曲集!

プログラム ~ドビュッシーと水の詩~

  • ドビュッシー
     ・映像 第1巻 1.水の反映 2.ラモーを讃えて 3.動き
     ・夢
     ・前奏曲集より  「雪の上の足跡」「帆」「オンディーヌ」「沈める寺」「西風のみたもの」
  • スメタナ: 演奏会用練習曲 「海辺にて」
  • レシェティツキ: 練習曲 作品36-4 イ長調 「泉」
  • ヤナーチェク: 霧の中で
  • フールム: 雪やこんこん
  • リスト: 巡礼の年 第1年「スイス」より「夕立」
  • ラヴェル: 水の戯れ
  • シマノフスキ: メトープより「セイレーンの島」
  • ロレム: 舟歌 第2番

※予定

♪アーティスト・プロフィールはこちら♪

ケヴィン・ケナー 2012 来日コンサートスケジュール

5月31日(木)佐賀市文化会館 中ホール
お問い合わせ:佐賀市文化会館 TEL.0952-32-3000

6月2日(土)東京文化会館 小ホール
お問い合わせ:アイエムシーミュージック TEL.03-3401-9760

◇ケヴィン・ケナーからのメッセージ◇

今回、ショパンの音楽的後継者であり、また現代音楽において最も重要な先駆者であった、偉大な るドビュッシーの作品を中心としたプログラムを皆様にお届けすることが出来ることを大変嬉しく思います。ドビュッシーの作品を通じて大変顕著なのは、揺る がない自然への敬意の念です。ドビュッシーの音楽を聴くと私たちは、人々、街、そしてテクノロジーから離れた外の世界へ思いを馳せます。そうして私たちが 何物にも邪魔されず自然と向き合うときに、私達の想像力は再び活発になり、自分自身のありのままの心を覗きこんだり、またそれを発見するのです。

ドビュッシーは「深い水」「水面の反射」「暴力的で荒れ狂う水」といった水自体の変化のみなら ず、雨・霧のように、風や火など他の要素と作用することによって多様に姿が変化する点に魅了されました。葛飾北斎の浮世絵「神奈川沖浪裏」を部屋の壁に 飾っていたことも知られています。また彼は、アメリカの詩人・小説家エドガー・アラン・ポーを愛読しており、その作品の中では、薄気味悪く、謎めいた水の 性質がよく描写されています。ポーの詩「海の中の都市」は「沈める寺」を作曲するにあたり、インスピレーションになったと考えられています。

今回の演奏会は、前半ではドビュッシーの作品の中でも特に水の情景を連想させる作品を、後半で は様々な作曲家による水の音楽を演奏致します。今日の世界では、水という資源はますます欠乏しています。水のおかげで経済が発展することもあれば、戦争が 勃発し、世界が崩壊することもあります。まさに我々の日々の生活も「水と共にある」と言えるでしょう。作家ハーマン・メルヴェルが「捉えがたき生の幻影」 と記した「水」への感謝を、このリサイタルを通じて深められるよう願っています。

プレイガイド

電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:157-684)

イープラス http://eplus.jp/

ローソンチケット 0570-000-407 http://l-tike.com/ (Lコード37347)

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/

★★ 上記コンサートに関するご質問などございましたら、こちらまでご連絡ください。

アイエムシーチケットセンター

〒107-0062 東京都港区南青山1-26-13 乃木坂ナショナルコート406
TEL 03-3401-9760  FAX 03-3401-7674  E-mail ticket@imc-music.net