安田 文子&ワルシャワデュオ

日時:2012年6月13日
場所:MUSICASA(ムジカーザ)

~ ワルシャワ・フィル コンサートマスターを迎えてのピアノトリオ ~

プログラム

  • ラフマニノフ : ピアノ三重奏曲 第1番 ト短調 「悲しみの三重奏曲」
  • ショパン : 序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3
  • クライスラー : 美しきロスマリン
               愛の喜び
  • ショパン : ピアノ三重奏曲 ト短調 作品8

※予定

安田文子( ピアノ) プロフィール

札幌市出身。7歳より遠藤道子氏の指導を受け始める。 東京芸術大学音楽附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽部器楽科を卒業。ポーランド国立ワルシャワショパン音楽院にてディプロマ取得。ピオトル・パレ チニ氏のレッスンを受ける。高円宮同妃両殿下ポーランドに訪問のおり御前にて演奏。モスクワ音楽院の名教授ヴィクトル・メルジャーノフ の下、研究生として入学しモスクワ音楽院大学院を修了。第5回北海道ショパン学生コンクール銀賞。北海道スバル音楽賞受賞。

アントニー・ヴィット指揮、ポーランド国立放送交響楽団、ポーランド国立クラコフ交響楽団,、ポーランド国立シレジアフィルハーモニー管弦楽団、 ルーマニア国立放送交響楽団、ユジノサハリンスク室内合奏団、札幌西区オーケストラと共演。ポーランドで活発にコンサートを行いショパンの生家ジェラゾ ヴァ・ヴォーラ、ワルシャワのワジェンキ公園、ショパンゆかりの地シャファルニアでのリサイタルなど数々のコンサートに出演する。ザルツブルガー・ゾリス テンやクラコフフィルハーモニー管弦楽団の首席チェロ奏者ヤツェック・コチュバン氏との室内楽の共演を行う。

札幌コンサートホールキタラ、東京カザルスホール、東京津田ホール、東京浜離宮朝日ホールなどでリサイタルを行い、「ショパン」誌では、「意味ある 音色がどれほど美しく、どれほど説得力を持って響くか。まさにその美しさに包まれていたのが安田文子のリサイタルだった」と評される。これまでに遠藤道 子、辛島輝治、園田高弘の各氏に師事。

NHK・FMリサイタル、JR北海道ふれあいコンサート、札幌市民ロビーコンサート、札幌ソロプチミスト、ワイズメンズクラブ主催のコンサート、札響、道響、日フィルメンバーとの共演など数々の演奏会で活躍している。

第1ヴァイオリン:ピオトル・ツェギェルスキ, Piotr CEGIELSKI

ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター

1975年、モスクワのP.チャイコフスキー音楽院でダヴィッド・オイストラフのクラスを卒業。1979年キエフのヴァイオリン・コンクールに入 賞、1979~91年当地の国立オペラ・バレエ管弦楽団のソリスト・コンサートマスターをつとめる。1991年よりワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽 団のコンサートマスターとして、ヨーロッパ諸国をはじめアメリカ、カナダ、日本、韓国などを演奏旅行で訪れている。一方、ソリスト・室内楽奏者としても活 躍しており、1997年には名古屋で開催された国際室内楽フェスティバルの開幕に参加している。また1998年12月にはワルシャワ国立劇場にて、国際的 に名声の高いニゲル・ケネディとJ.S.バッハの”2つのヴァイオリンのための協奏曲”を共演している。

チェロ:ロベルト・プトフスキ, Robert Putowski

ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 ソロ・チェロ奏者

ワルシャワ生まれ。フレデリック・ショパン音楽アカデミー在学中、青少年のためのポーランドチェロ・コンクール(エルブロンク)、第1回ヴィトル ト・ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール(ワルシャワ)等数々の主要コンクールにて優勝。2003年ユトレヒト音楽院を首席で卒業。在学中、スウェーリ ンク・コンクール(アムステルダム)にて受賞、リシャルト・ホル賞を授与される。1997年よりイベリア・チェロ八重奏団にて活躍、2008年から 2009年まで首席チェリスト兼芸術監督を務める。ソリストとしても活躍する傍ら、アムステルダム・シンフォニエッタ、シンフォニア・ロッテルダム等にゲ スト首席チェリストとして招かれており、多くの音楽祭にも招待されている。2012年1月には、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のソロ・チェリス トに就任した。

後援

札幌市・札幌市教育委員会・北海道・北海道教育委員会
野口観光・北海道旅客鉄道株式会社・北海道新聞社
北海道ポーランド文化協会・ ポーランド共和国大使館
札幌ワイズメンズクラブ・札幌北ワイズメンズクラブ

【主催・お問合せ】

安田文子&ワルシャワデュオ実行委員会 TEL:050-1324-6378 FAX:011-351-1714
E-mail: warsaw-duo@ayakoyasuda.net  URL: http://www.ayakoyasuda.net

プレイガイド

アイエムシーチケットセンター : 03-3401-9760

★★ 上記コンサートに関するご質問などございましたら、こちらまでご連絡ください。

アイエムシーチケットセンター

〒107-0062 東京都港区南青山1-26-13 乃木坂ナショナルコート406
TEL 03-3401-9760  FAX 03-3401-7674  E-mail ticket@imc-music.net